ネイチャーメイド葉酸サプリ 危険

ネイチャーメイド葉酸サプリ 危険

ネイチャーメイド葉酸サプリ 危険

ネイチャーメイド葉酸サプリ 危険

 

 

 

妊娠中、特にお腹が目立つようになってきた中期〜後期は、浴槽を洗うのがとにかく大変で、毎日苦痛で仕方ありませんでした。前屈み&中腰の姿勢をすると、お腹が圧迫されて苦しいし、それが長く続くと吐き気まで感じるので、少し磨いては姿勢を正し、また前屈みを繰り返すはめに。その為、妊娠前よりもお風呂掃除にかかる時間が長くなるし、妊娠中が冬だったので、裸足で冷たいお風呂場の床に立ち続けるのも、お腹の赤ちゃんに悪いかなと心配になってしまいました。旦那に掃除をお願いしても、洗い方が適当で浴槽の湯あか汚れが落ちていなかったり、お風呂の床まで洗ってくれないので、いわゆるピンクカビが発生したりと、お風呂掃除のツラさからは解放されましたが、掃除の行き届いていないお風呂場を見る度にそれもストレスに。かといって、仕事で疲れているのに毎日文句も言わずに掃除してくれている旦那に「もっとちゃんと掃除してよ!」とは言えず、悶々とする毎日でした。

風呂掃除 手抜き

 

 

私が住んでいる家から、私の実家が近い所にあるので、私はなるべく実家でお風呂に入ることにして、家でお風呂に入る旦那はシャワーのみにしてもらい、浴槽を洗う回数を減らしました。実家でお風呂に入らなかった日は、必ず旦那の後に私が入るようにして、お風呂から出る直前にお風呂掃除をすることに。そうすれば、お風呂場が寒くないので、震えながらお風呂掃除しなくてすむし、湿度も高いので汚れが落ちやすい気がしました。また、掃除道具も手で持って使用するスポンジから、柄付きのスポンジに買い変えて、前屈み&中腰の姿勢をしなくてすむようにしてみました。そして、一番の不満解消方法は、少しぐらいの汚れには目をつぶるということです。妊娠前と同じレベルの掃除なんて絶対に出来ないんだからと開き直り、旦那の掃除の仕方が気に入らなくても、掃除してもらえるだけ有難いと思うようにして、ストレスを感じないように心がけました。少しぐらい汚くたって死ぬわけじゃないし、出産後に大掃除すれば大丈夫!と自分に言いきかせて乗り切りました。

ホーム RSS購読